借り換えとは?

今すぐにお金が必要になると、金利などの細かい借り入れの条件を比較する精神的な余裕がなくなってしまい、とにかく今すぐに貸してくれる所から借りようという気持ちになってしまう人は少なくありません。

そうしたことが何回か起こると、高金利の借入を複数社からしているという状況を作り出してしまい、返済がどんどん大変になりますし、ウッカリ返済日を忘れてしまうリスクが高くなります。

そうした借入を、より低金利の所で借り直すというのが借り換えと呼ばれる作業です。借り換えでは、借入金額が少なくなるというわけではありませんが、適用される金利が低くなれば毎月の返済額を減らすことができますし、これまでと同じ返済額を続けることができるのなら、早く完済することにもつながりますよね。

カードローンでも借り換えは可能

カードローンは他の借入と比べると金利は若干高めに設定されているものが多いのですが、それでも上手に商品を選べば低金利で借りることは可能です。基本的にどんな目的で借りるのかは詮索されないので、借り換えとして利用することももちろんOKです。

カードローンの借り換えで利用する場合には、借り換えて残高がゼロになった金融商品でも、口座がクローズになったわけではなくて残高がゼロになったままいつでも利用できる状態になっていることが多いものです。そのため、借り換えた後には残高をゼロにした口座を解約する作業を忘れずに行いましょう。

このページの先頭へ