在籍確認が必要ないカードローンはあります

カードローンの多くは、在籍確認の作業が審査の一環として必要不可欠です。しかし中には、在籍確認の作業をしないというカードローン商品もあります。

例えば、消費者金融の中でも大手のアコムでは、給料明細書や社員証、社会保険証など在籍していなければ発行されないような書類を提示できれば、それを在籍確認の代わりとするケースはあります。これはプロミスやアイフルなど他の大手消費者金融の場合にも同じで、ケースバイケースで対応してくれることが多いようですね。

電話による在籍確認を行わないからと言って、借りやすいということはありません。社員証や社会保険証は在籍していなければ持つことができませんし、仕事をやめれば退職日に返却しなければいけませんよね。

会社が休みの週末に今すぐお金が必要だという時には、会社に在籍確認をしても誰も出ない可能性があるため、こうした書類の提示でOKとしてくれるのかもしれません。

少額なら在籍確認ナシもアリ

少額の借入なら、在籍確認が必要ないカードローンもあります。例えば銀行からラインナップされているカードローンなどは、専業主婦やフリーターなど安定した収入がなくても利用できることがあり、普通預金の口座を持っている人なら無条件で少額を借りられるというシステムが多いですね。

この場合には、あえて在籍確認をせずに借りることができますが、利用上限額を引き上げてもらいたい場合などには、収入を証明するための審査が必要となるため、審査の一環として在籍確認の作業が必要となります。

このページの先頭へ